映画

ダニエル・クレイグのMI6(諜報員) 【007/スペクター】

007スペクター

ジェームズボンドには任務遂行中は自分の一存で

容疑者を殺めても不問にされる殺人許可証

いわゆる殺しのライセンスが与えられており

『007』

00セクションに所属する7番の番号を振られた

エージェントのコードネームを持つ

007/スペクターはシリーズ第24作目の作品

ジェームズ・ボンドにダニエル・クレイグ

この作品は制作費に2億4000万ドルと推定されボンド映画としては最も高い作品でありこれまで制作された映画の中でも最も高い作品の1つです

ボンドは少年時代の思い出が詰まった生家"スカイホール"で焼け残った写真を受け取る

彼はMが止めるのも無視して

その写真の謎を解き明かすため
短期新メキシコとローマを訪れる

死んだ犯罪者の妻ルチアと滞在先で巡り会ったボンドは悪の組織スペクターの存在を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村



007 コレクターズ・ブルーレイBOX(24枚組)(初回生産限定) 007/スペクター収納スペース付 [Blu-ray]